昨今の金利について

Posted: 6月 11th, 2012 | Author: | Filed under: 未分類 | Tags: , | コメントは受け付けていません。

 初期の金利が、100パーセント以上あったというのは、先ほどお話したとおりですが、それでは現在の金利はどうなっているのでしょうか。

 こうした金利は、利息制限法で決められているのです。利息制限法によれば、上限金利は次の通りだそうです。

  まず、元本が10万円未満の場合は、年利は20パーセントまでです。次に、元本は10万円以上100万円未満の場合は、年利は18パーセントまでです。そして、元本が100万円以上の場合は年15パーセントまでなのです。

 それでは、これ以上の金利を超えた場合はどうなるのでしょうか?答えは簡単で無効となるのです。向こうとは、法律用語で、簡単にいうと「存在しなかった事になりますので、返す必要そのものがなくなるということなのです。
 ですから、稀に金利が1万パーセントを超えるような悪徳業者が摘発されるのです。皆さんも、消費者金融を利用の際にはしっかり金利の上限を勉強して、おかしい金利が無いかをチェックした上で、契約した方がいいでしょう。


Comments are closed.