審査から借り入れまでの流れ

Posted: 6月 7th, 2012 | Author: | Filed under: 未分類 | コメントは受け付けていません。

消費者金融で借りるには、やっぱり審査が必要なんだって。
私の友人が某消費者金融で借りたことがあるんだけど、最初はやっぱりちゃんと審査するの。
無人の機械でできるところもあるけど、友人は人がいるところで審査を受けたんだって。
まず、いるのが身分証明証。
免許証とか保険証ね~。

会社にもよるだろうけど、そこはパスポートでもいけたらしいよ。
キャッシュカードとか、定期券だとちょっとダメみたい。
住所が入ってるか入ってないかって重要みたいだよ。
身分証明証をだせたら、次は審査の紙に記入するんだって。
大事なのが年収らしいよ。
年収で貸せる額が変わってくるんだって。
でも、紙に書くんなら虚偽してもいいじゃんって思って店員さんに聞いてみたら、やっぱり高額貸すには給与明細がいるんだって~。
そりゃ、そうだろうね。
記入が終わったら、店員さんがそれを持って店の奥に入っていったんだって。
しばらくすると出てきて、審査が通ったとのこと。
何してたのかな~?って思ってたんだけど、後日、勤務している会社で個人名で友人に電話がかかってきたとのこと。
会社に在籍しているか確認されてたみたい。
そりゃあ、偽る人もいるとは思うけど、会社にごまかすのが大変だったって友人が言ってたよ…なかなか会社に個人の電話かけないもんねえ。
それと、やっぱり他のところで借り入れがあるかないかなんてのも調べているみたいだよ。
消費者金融は消費者金融のネットワークがあるようだから、一発でわかるみたいだよ。

そこで調べてその会社ごとの基準で貸せるか貸せないかが決まるみたいだね。

少し借りてても少しだったら全然貸してくれるみたいだよ~。
友人は他の会社から借り入れがなかったから、すんなり審査が通ったみたい。
それと、その時借りてなくても以前に借りたときに何か問題があった人も借りれないみたいだね~。

そうやって審査を通って友人は、ようやく借り入れができたようです。

一度審査が通るとATMで出し入れできるから、便利なのは便利ですよね~。


Comments are closed.