申し込みから契約までの流れ

Posted: 4月 26th, 2012 | Author: | Filed under: 未分類 | Tags: | コメントは受け付けていません。

おまとめローンの契約における申し込みから契約締結までの流れは、カードローンの契約とほぼ同じように考えてもらっていいです。
第一に行わないといけないのが、おまとめローンを契約する事業者を選ぶということです。
各企業のWebサイトがあると思いますので、そこでおまとめローンを扱っているのかどうかを確認しないといけないですね。

おまとめローンを扱っている事業者だと言うことが分かれば、金利、返済方法、限度額、貸出の条件(年齢の制限、職業の制限、収入額の制限など)というものを確認して、自分のより条件に合いそうだなという事業者を選んでいきたいです。
また、自分が損をしない上でも利用規約も事前に読んでおきたいですね。
第二に、どの事業者と契約したいのかが決まったのであれば、Web/電話/郵送/FAX/店頭などでおまとめローンの申し込みができると思いますので、実際におまとめローンの取扱事業者に対して申し込みを行います。
Web申し込みはどの事業者でも一般的な申し込み方法になってきています。
申し込みフォーム(記入用紙)には、自分の個人情報や他社の借金額などを記入していくことになります。

申し込みを行った後は、おまとめローンの取扱事業者から申し込みの受付を行うという旨の連絡がメールもしくは電話で来ます。
第三に、申し込みを受け付けてから、おまとめローンの取扱事業者は、実際の申し込み内容に対して審査を行います。
自社の基準によって融資額が決まってきます。
実際に信用機関に問い合わせて、他社の借金がどれだけあるのかなども審査対象になりますので、申し込み時に嘘を書いてはいけません。
必ずばれることになり、査定が悪くなることが予想されます。

第四に、審査が通ったら、どこまで融資ができるかという利用限度額が決まり、銀行口座に希望融資額が振り込まれることになります。
これによって、他社の借金を返済すれば、おまとめローンの取扱事業者に対しての借金を返すことになります。
一般的な申し込みから契約までの流れは以上になりますが、事業者によって、審査の期間であったり、必要な書類をどのタイミングで提出するのかなどが異なってきます。
詳しくは、それぞれの事業者のWebサイトで申し込みの手続きの方法などを確認してもらうといいです。


Comments are closed.